トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

全知全能などない

「自分より上」の人に全知全能を求めることがある。例えば、上司、先生、親など。


そして、その上の人が全知全能でないことを知るとガッカリする。


上司や親、先生と呼ばれる人も「普通の一人の人間だったんだ」と気付く。




上になる人はそれらを敏感に感じ取り、より良く見せようとする。これは良くも働くが悪くも働く。


背伸びによる成長もあるが、誤りを認められずに成長の機会を失うことにもなる。


やはり、普段からのスタンスは皆同等として接するべきだと思います。


自分も周りも一人の人間なのだから、良いところも、悪いところもある。

共に成長できればそれで良い。