トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

アウトプットしない恐怖

トレーナーとして活動してやっと10年以上経った。


10年というスパンで見ると当然自分自身のレベルアップを感じる。


では、「去年の自分とどこがレベルアップした?」と問われると即答できないかもしれない。

それはレベルアップしていないのではなく、明確にアウトプットして視覚化していない身体はないだろうか?


10年経った今では具体的な技能よりも思考やコミュケーションなどの目に見えないモノを成長させることが重要だと感じる。

しかし、これらは成長を客観的に評価し辛い性質がある。


そこでブログなどの文章による記録が役に立つ。






話は少しズレるが、私が筋トレにハマったキッカケは自分自身のレベルアップが重量という数値により客観的にわかるからです。