トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

エクササイズ配列

トレーニングでは「何をやるか?」


がとても重要。特異的でなければ求めている効果は出ない。


しかし、「どの様な順番でやるのか?」はあまり着目されていないがとても重要な要素となる。


例えば、「大胸筋を鍛えたい」といった場合で考えてみる。


パターン①

・ベンチプレス10回×3セット

ダンベルフライ10回×3セット


パターン②

・ベンチプレス10回

ダンベルフライ10回

×3セット


パターン③

ダンベルフライ10回×3セット

・ベンチプレス10回×3セット


パターン④

ダンベルフライ10回

・ベンチプレス10回

×3セット





①〜④のパターンでは、行う種目と強度とボリュームは同じでも異なった成果をもたらす。


それぞれのメリット、デメリットを吟味した上で決定する必要がある。


しかし、これらの配列の違いによりどの様な成果の違いがあるのか明確な研究データが存在しない。


今後、試行錯誤により考えをまとめて行きたい。