トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

エキセントリックの重要性

股関節外転外旋位から股関節内転内旋しながらの復元動作において股関節に疼痛を感じるクライアント。



ASISコントロールテストによって、アウトフレアで疼痛が軽減することがわかった。

股関節を内転内旋させる時に過剰なインフレアを伴うことで疼痛を引き起こしていることが予測できる。



深層外旋六筋をアクチベーションすることでインフレアを修正した。特にエキセントリック局面で非常に代償が起きやすかった。これは、疼痛を訴える関節可動域と同じだ。エキセントリック局面で丁寧にアクチベーションを行うことで疼痛は大きく回復に向かった。




アクチベーションする際はコンセントラックに意識が行きやすいがエキセントリックを意識すると他の修正も行いやすいかも知れない。