トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

プログラムデザイン

『良くできたプログラムデザイン』


大好きな言葉です😊





他社批判する訳ではないが、指導現場を除くとプログラムデザインをまともに行っているトレーナーなんて一握り。


『メニュー作り』ってレベルで止まってる。




プログラムデザインとは、『理想と現実のギャップを埋める計画』だと考えている。


プログラムデザインの変数にはいくつかある。

・エクササイズ選択

・エクササイズ配列

・負荷

・回数

・セット数

・休憩時間

・動作スピード

・フォーム

・頻度

・筋活動形態

・運動継続時間

などがある。




こうなるとトレーニングメニューは何万、何千万通り考えられることになる。


これだけの道の選択肢からクライアントをゴールへとガイドしなければならない。


さらに、プラトーやスランプを回避する為のピリオダイゼーションを組まなければならない。


半端な知識、スキル、覚悟では不可能。


深い知識、高いスキル、諦めない心がなければ出来ないことだと思います。





もっと良いプログラムデザインを作れるようになりたい‼️


その為に死ぬまで現役、死ぬまで勉強‼️