トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

重心と関節運動

足圧重心の位置によって関節運動が変化する。



例えば、スクワットで足の内側に重心が乗れば、必ずニーインする。

それによって、st関節は回内、膝関節は外旋、股関節は内旋、仙腸関節はインフレアする。

この癖が長年続けば関節の可動域制限を起こす。


その制限因子に対して手技で修正をかけたところで効果はない。

何故ならば、制限を起こす原因は重心にあるからだ。






ゴルフスイングにおいても重心の位置で様々なスイングを使い分けることができる。

体ってほんとおもしれーなー。