トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

イメージトレーニングをしよう!

過去に記憶術セミナーに参加したことがあり、イメージ連結方という手法を使うと関連性のない単語を100個なら30分程度で記憶出来るようになった。


それに、一時的な記憶でなく、長期的な記憶として覚えることが出来た。

※セミナー受講から3ヶ月は経っているのに30分しか時間をかけていない単語をまだ覚えている。それに順番も明確に覚えている。


これは記憶力が伸びたと言うよりは、記憶のコツを教わった感じ。


イメージ連結方は、単語を《絵》としてイメージして記憶する方法です。









話は変わるが、学生に将来の話などをする時。

「皆んなは早く卒業して働きたい?」と質問すると「ずっと学生がいいです!」と言ったような答えが返ってくる。


言い換えれば「未来に希望を持っていない」「未来に不安しかない」と言った感じだ。


そんな時、私はこんな質問をする。

「理想の家は?」

「理想の仕事時間は?」

「理想の勤務日数は?」

「理想の年収は?」

「理想のペットは?」

「理想の車は?」

などなど。。。


全部イメージしてもらう。

すると学生の中には「ワクワクしてきました!😆」となる者がいる。

そこから授業へ向かう姿勢を整えて行くのだが学生の目の色や聴く姿勢が面白いように変わる。







何が言いたいかと言うと。

人は他の動物よりもイメージ能力に長けていて、そこに人間能力を最大化するヒントが隠れていると考えている。


スポーツの世界でもイメージトレーニングを行うが、そのイメージが鮮明であればあるほど実現する可能性が高まる。

逆にイメージが湧かないとできない事も多い。



ボディメイクにおいてイメージトレーニングを本格的に導入しているトレーナーは少ない。ここをイメージさせる事でクライアントの能力ももっと引き出す事が出来る気がする。


試しにイメージさせるアプローチを試しているが、イメージすることは意外に難しいみたい。イメージトレーニングをトレーナースキルに導入することは今後の課題です。