トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

差がつくゴールデンウイーク

長時間労働が厳しく取り締まられてる。

月の残業720時間以内とかだったかな。



こんな事したら回らなくなる企業が沢山ある。美容系、飲食系、メディア系、役者など。

超ブラック系は根こそぎ倒産かね?



我々の業界はどうだろうか。

大手フィットネスクラブは問題ないとして、最近増えているマイクロジムはヤバイだろうな。

クライアントをパーソナルで支える仕事である以上は人材の入替は望ましくない。

この対策はかなり根深く、難しい問題なので改めて書くとして、、、、。


とりあえず、休みも大事だが《想いを実現したいなら長時間労働も必要だ》という事を理論的に示してくれるランチェスター時間戦略を改めて考えてみる。






ランチェスター時間戦略によると、弱者が強者に勝つためには3〜5倍の時間働かなければならない。そして、『想いを実現したいなら』10〜15年継続すること。

サイバーエージェントの藤田社長は週に1100時間働いていると聞く。





私のような頭の悪い人間は5倍働いて、15年は下済みしても足りないだろうな。



《一般の人》

8時間労働で年間100日程度の休暇を取るとして。

8時間×265日=2120時間。

5倍働くには、2120時間×√5=4740時間。


《私》

16時間×6日×52週=4992時間。

少なく見積もってもこのくらいは働いてる。

この量で働きだしてから6年程度だからあと9年はこのペースで働くぞ。

でも藤田社長より年間700時間以上少ない。全然足りない。😂




やっぱりゴールデンウイークなんか休んでる暇はない‼️


嫁と子供の為に家族サービスをしつつ、仕事を大量にこなすマネージメント能力が課題‼️