トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

ニーズとウォンツ

ニーズとは、必要性。

ウォンツとは、欲求



トレーナーがクライアントのニーズに応えるには身体的特徴を深く理解しトレーニングプログラムに反映させることが重要である。



ウォンツに応えるには精神的特徴を深く理解しトレーニングプログラムに反映させることが重要である。



この2つのどちらを欠いてもクライアントを成功に導くことは出来ない。



ニーズに応えることはトレーナーとして最も重要なことで、トレーナーの楽しみの一つである。

ダイエットしたいクライアントに対して、痩せさせることが出来なければそれは詐欺も同然。

クライアントに成果プレゼント出来た時はトレーナーとして達成感もある。



ウォンツに応えることはある意味ではいらないように思えてしまう。

ニーズに反することがあるからだ。

かと言ってウォンツを無視すればトレーニングの頻度が下がり、いずれは離脱してしまう。

トレーニングは継続性の原則がとても大切なので結果的にニーズも満たすことが出来なくなる。


『ニーズと関係のないウォンツを無視すると結果的にニーズも達成することも出来なくなる』






ウォンツがわかりやすい人、わかりづらい人。

これにはかなりの個人差がある。

わかりづらいタイプのクライアントにも正確に対応できるスキルを高めること。

それらをスタッフ全員に共有すること。

そもそも見分けるスキルに頼らなくて良いカウンセリングシステムを再構築すること。




今後の課題として取り組むとしよう。


広告を非表示にする