トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

忘年会の反省

・会場が想像よりも狭い・グラス交換制の案内不足・初参加者フォロー不足(チーム編成?)・時間配分、2時間制は短い。・野菜はスタッフが取りに行き、レシピ交渉(手伝ってもらいすぎ)前日にクイズ、ビンゴを企画した割には完成度はまずまず。

人類にとっては小さな一歩だが、一人の人間にとっては大いなる飛躍

高校を卒業してからトレーナーとして正しい知識とスキルを本気の陸上選手に伝えたい。それを仕事にしたい。そう思って12年間。その一歩をついに踏み出せた。社会人の駅伝部にトレーニング指導者としてお招き頂いた。2.5時間のトレーニング指導。頂いた金額は…

時間がないのではなく、集中力がない

時間がないと感じる事がよくある。しかし、実際は時間は皆平等にあり、自分の数百倍の成果を上げている人もいる。そのことを考えると時間が無いのではなく、着手するまでに時間がかかり過ぎている事が一番の原因では無いだろうか。ではなぜ着手が遅いのか?…

カウンセリングは本質を理解して初めて機能する

カウンセリングを何の為に行うのか?それはニーズに対してプログラムデザインを最適化することが目的であるとするならば。それはニーズに対する本質を理解して初めて機能する。例えば、ラーメン。ラーメン屋に行くと「麺の硬さ」「味の濃さ」「脂の量」「ト…

リクルーティング

仲間を見つけるのに会社説明会を開き、面接を重ね最終的に内定が決まる。このプロセスは正にマッチング。企業側の想いと受ける側の想いがともに共感できるのか?それが最大の基準だとするならば。お互いに想いを明確にしていなければ正しいマッチングは難し…

足の引きつけ

プローンレッグカールで起こるエラーパターンに尻上がりがある。これは水泳のブレストで足を引きつける際にも似た現象が起こる。尻が上がると足が沈み水の抵抗を大きく受ける。この現象を起こさないためにはハムストリングではなく、腹斜筋から腸腰筋で引き…

長期計画が必要な理由

10年計画を立てようとすると余りにも未来のことでイメージが湧かないことがある。 そんな時は無理に計画する必要はない。長期計画の本来の意味合いは「大き過ぎて現実味がない目標を細かくしてプロセス化することで結果予期を高める」ことにあるのではないだ…

7:2:1の法則

人の学習は経験7割、他者から2割、研修や書籍1割とされている。私の間からしても書籍やセミナーからの学びよりも臨床からの学びが大きいのは間違いない。しかし、シンプルに「沢山の経験をつんだらいい」という考えにはならない。何故ならば、時間は有限であ…

「リーダー」と「マネージャー」の違い

リーダーは、将来、目的、効果を重視し、マネージャーは、現状、やり方、効率を重視する。トレーナーとしてどちらも保有したい能力。ダイエット指導において現在のトレーナーはコンサルティングが精一杯。クライアントの個を活かせず、方法論に頼りっきりで…

もし、1億円宝クジが当たったら

「もし、宝クジが1億円当たったら?」そんな設定でトークをしてみると多くの人は、半分を貯金に回し、半分を娯楽に使う。そして、仕事は辞めない。高確率でこの様な答えが返って来る。ずっと疑問だったが1つの答えとして、「安心できないから」だろう。この…

ゴルフスイングで壁を作るコツ

スイングにおいてヘッドを走らせるには壁を作ることが大切。壁を作ることで遠心力が増大するからだ。では、どの様に壁を作るのか?「左足で踏む」「脇を締める」「手首を返す」など頻繁に使われるアドバイス。これらは間違ってはいないが、これらを意識する…

予祝、ビジュアライゼーション

①前屈をする。②楽しいことをイメージする。③もう一度、前屈をする。身体が柔らかくなっている。スポーツトレーナーを始めて10年以上。この様な方法に出会ったのは初めてだ。先に成果を得た場面をイメージする=ヴィジュアライゼーションそして前祝いする=予…

トレーニング中の目線

人間は重心や視線を保つために姿勢を変化させる。デッドやスクワットの時に視線を上げれば腰椎が過剰に伸展して腰痛を起こしかねない。脊柱をニュートラルに保つために視線はどこなのか?あえて視線をコントロールする事で機能改善も可能でしょう。

ペアストレッチで硬くなる

アクティブで可動域改善するのに対して、パッシブで可動域低下するのは何故か?・強すぎて逆に筋肉が緊張した。・二関節筋に対してのストレッチ姿勢が違う。・関節に対しての圧縮と牽引の考えが変わったから。パッ、と思いつくのはこれら。他にも違いがある…

ロールモデルとピアラーニング

自分と同じ境遇の人の体験記を聞くと、専門家からのアドバイスよりも受け入れやすく「自分にも出来そう」と自己効力感が高まる。俗言う「あいつに出来るなら俺にも出来るはず!」というのがこれに当たる。上手く活用する事でコミュニティを活性化させること…

わかっているけど出来ない

世の中には様々な悩みがあって。その悩みの解決法は過去に同じ悩みをした人が編み出していたり。だけどその方法が「大変」だったり、「難しそう」だったり。「やだなぁ」と思う様な事だと人は簡単には取り組めないものなんだと思う。それに寄り添う指導が今…

ダイエットバーベキュー2018での気付きメモ

・集合時間と乾杯時間をズラす。・終わり時刻が伸びると食材とドリンクが足りなくなる。・食事の提供が満遍なく行うのが難しい。また、欲しい人、もう十分な人にバランスよく提供するのは難しい。・忘れ物があった。ガムテープ、オリーブオイル、ハケ、ナイ…

エクセルの使い方

エクセルでシートを分けて作成した場合、今まで別に印刷をかけていたが、shiftキーを使って一緒に印刷出来ることが判明。今更ながら便利な機能。何でもググって見ると答えが載っているもんだ。

考え方と思考の具現化

思考は具現化するや引き寄せの法則などイメージする事を現実化させ夢を叶える。のような考え方についてクライアントさんと面白い話をした。要は同じような事を考えている人は惹きつけ合う。それは、お互いがアンテナが張る事で発見し合う事が出来るからでは…

御殿山

高杉晋作について書かれている本に御殿山でのことが書いてあった。江戸幕府がイギリス公使館を建設中に放火して全焼させた事件のことを。その放火メンバーに伊藤博文もいたみたい。なんとも現在では考えられない事件!その事件があったからこそ現在の御殿山…

本のまとめ方で気付いたこと

2つの方法を試した。1、ざっくり読む。内容を把握した上で再度読みながら要約して行く。2、読みながら要約して行く。作業時間は2の方が早く、吸収率は同等と感じる。よって2の方法が良さそう。目次を見てから2の方法をすればさらに早く作業出来そうな気がす…

具体的目標と具体的行動計画

改めてどちらも大事。これを決めるだけで全然違う。能力の違いとかじゃなくて、やるかやらないかで結果が大きく違う。人の指導を受けて改めて気付けた。

自分のモチベーションを上げる方法

やりたいことを沢山リストアップする。小さいものから大きいものまで全部。優先順位を決める。一位のものに集中して取り組む。他のやりたいことは我慢して、「いつか必ずやってやる!」と考える。そうする事で、やりたい事を我慢しているマイナスの力といつ…

乗せると押すは違う

体重をかける事、押す事、どちらも対象物に圧をかけるという点では同じ。違う点は、押す方が強い圧をかける事が出来る。それと同時に作用反作用の法則により跳ね返りも大きい。走る、止まる、切り返す、飛ぶ、投げる、打つ。全ての動作は押す動作によってパ…

あるものに目を向けよう

説明が下手。それは言ってしまえば深く理解していないだけ。説明のテクニック云々ではなく。先ずは、その事実を受け止める。自分のダメさを受け止める。自分の弱さを受け止められる様になるには、自信がないと。自信は何でもいい。ある意味、根拠がなくても…

自分に甘い、自分に無関心

自分に甘いという事は、自分の本来の目的や理想から外れる事を許すということ。それを放っておけば当然なりたい自分にはなれない。最終的には自信に満ちた最高の状態にはなれない。そうなれば自分だけでなく、周りの人にも最高の影響は与えられない。自分を…

伝える事と時間配分

1つのことを伝え、そして理解してもらう事にかかる時間は初めにイメージすべき。と、面談をやると感じる。同じ内容を伝えたいとかでも伝える対象者によってかかる時間は異なる。とはいえ、同じ内容ならば伝える時間は短いにこしたことはない。そこで事前準…

やるべきことは何だ?

やるべきことを考えだすと何もしない間に時間があっという間に過ぎて行く、、、。しかし、大事なことだと確信している。努力は正しい方向に矛先を向けなければならない。一トレーナーとして。先輩トレーナーとして。後輩トレーナーとして。会社を経営する者…

骨盤主動or肩甲骨主動

スクワットは骨盤主動により効率的に立ち上がることが出来る。また、プッシュアップは肩甲骨主動で効率的に上がることが出来る。これらはCKCエクササイズにおいてローディングはより接触面近い部位により行われるからなのだろう。ならば水泳の様なOKCはどう…

集中すると視野が狭くなるのか広くなるのか

私は今まで1つのことに集中すると視野が狭くなると認識していた。しかし、集中すると逆に視野が広くなる現象もあることがわかってきた。視野の使い方、脳の使い方、ゾーンの入り方。様々な概念の共通項があと少しで見出せそう。