トレブレ

トレーナーのあれこれ。ブレーンストーミング

捨てる難しさ

やりたいこと、やるべきこと。


山ほどある。


だから全てはこなせない。

その為に、「どれからやるのか?」と優先順位を考える。


そして、緊急、重要の高さから選択するのだがベストな選択をできている感覚が全く得られない。




きっと、本当にやらなければならないのは

《捨てるものを選ぶこと》なんだと思う。


そして、これが最も大事だと思う。


「どれくらい捨てたらいいのか?」


1番以外は全て捨てる。

これが答えだと思う。


でも、これって簡単じゃないよねーーー😱

広告を非表示にする

全ては自分次第

何度も正しいトレーニングフォームを伝えても改善されないクライアントがいた。


ある日、いつもと違った説明方法を取り入れた。


するとフォームが見る見る改善された‼️

驚いた‼️




今まであんなに言っても変わらなかったのに。。。




やっぱり、自分に原因があったんだな。

最近で一番の気付きだ。


クライアントの理解力のせいにしていたら永遠に気付けなかったかもしれない。


まだまだ精進だなーーー!


広告を非表示にする

本当に教えるべきことは、

研修でノウハウをいくら伝えても。


授業でノウハウをいくら伝えても。


吸収力によって結果が大きく異なることは明白。




ならば、どうすれば吸収力を高めることが出来るのか?


「先天的な記憶力?」


いやいや、それもあるが後天的なものが大きいと信じたい。


自分と生徒との違いから分析してみる。




恐らく、《集中力》じゃないかな?


集中力とは、「どのくらい本気で吸収する気があるか?」ということ。


ここに圧倒的な差がある。


ステップ式に考えると

①能動性or受動性

②能動性❌本気度

③本気度=目標❌魅力



つまり、根本的には《目標が明確であり、その目標が魅力的》である必要がある。



私は人生をかけたミッションがある。

自分で言うのも何だがモチベーションはかなり高い。


学生は?

目標が明確なやつはモチベーションが高く、聞く能力も高い。

目標が不明確なやつほどモチベーションが低く、聞く能力も低い。





結論‼️

先ずは、魅力的な目標を持たせること。

その為に我々に出来ることは背中で見せること。

ではないかな???

正解を知らないと修正テクニックは無意味

修正テクニックは、理想と現実のギャップを埋める為のもの。

単に、骨格をシンメトリーに揃えるだけでは意味がない。

例えば、「右の骨盤がPIで、左の骨盤がAS」と触診と視診によって判断し、それを修正してドヤ顔する様な三流トレーナーにはなりたくないものだ。

この考えの問題点は《左右対称が正しい》という考え方にある。

本来は骨格は求める動きによって変化する。
トップアスリートはその競技特性に合わせた体格に適応している。



動作にも同じ事が言える。
例えば、ゴルフスイングで「スライスが出るのは左の壁が出来ないからで、左の骨盤がoutしてる」と判断し、修正テクニックで一時的に改善する。

これも一見間違っていないようにも思える。
しかし、これでは永遠にスライスは直らない。

何故ならば《動作が変わらないから》。
動作が変わらない理由は、運動パターン(神経パターン)が変わらないから。

結局は、骨格の変化は動作によって生じる。


そんで、運動動作はイメージ(運動の理解)によって変わる。
つまり、《正解動作を知らないと修正テクニックは無意味》なのである。


正解動作とは、目的や戦略、バイオメカニクスや解剖学の視点から考えられる。
体を変えたいなら先ずそれを考える事が何より大事だと思う。


重心と関節運動

足圧重心の位置によって関節運動が変化する。



例えば、スクワットで足の内側に重心が乗れば、必ずニーインする。

それによって、st関節は回内、膝関節は外旋、股関節は内旋、仙腸関節はインフレアする。

この癖が長年続けば関節の可動域制限を起こす。


その制限因子に対して手技で修正をかけたところで効果はない。

何故ならば、制限を起こす原因は重心にあるからだ。






ゴルフスイングにおいても重心の位置で様々なスイングを使い分けることができる。

体ってほんとおもしれーなー。



広告を非表示にする

本当に求めているもの

ダイエット目的の人は、「良い体になって自信をつけたい」などの裏のニーズがある。


そして、「なぜ自信が欲しいのか?」と考えることが真実のニーズに近ずく為の考えである。



鈴木の送別会に俺だけ多くの方が参加してくださること。

その理由は「成果が出てるから」ということではない。


人を支えるって事の本当の意味が少しわかった気がする。



そうだ!ナッツを摂ろう!

食事を油断していると体重が66キロまで減ってしまう。



70キロくらいあると体調が良いのだが保つのが楽ではない。



三食ガッツリ食べないと維持できない。

しかし、時間がないとついつい食事が軽食になってしまう。



そこで効率よくカロリー摂取できるオイルを多用しようと考えている。

エゴマは酸化しやすいし、熱に弱いためプロテインに入れる以外の摂取方法が難しい。


オリーブオイルは、調理には強いが調理をしない私には合わない。プロテインに入れるにも風味が合わない。


結論は、『ナッツなら良質なオイルを多く含みカロリーアップが簡単にできる』❗️

ということだ。


さっそく、Amazonでミックスナッツを1キロ発注!

コンビニで売ってるナッツは80gで500kcal程度なので寝る前のなかなか良いカロリーサプリメントになりそうだ!